頭痛解消プレミアムプラン「ホリスティックヘッドリリース」

心理的なトラウマやストレスが頭痛や首痛の原因となることがあります。

当院では、通常の「頚椎×硬膜リセット」療法に加え、クレニオセイクラルセラピーのSERテクニック(体性感情解放〜ソマトエモーショナルリリース)や、シータヒーリングを組み合わせ、頭痛の原因となるトラウマを解放するセッションを希望する患者さまにおこなっています。

心と身体の両面から、全身のバランスと健康をサポートする総合的アプローチ。

患者さまのニーズや症状に応じてセッションをカスタマイズし、最適なケアを提供いたします。

1 .体性感情解放(SER〜ソマト エモーショナル リリース)

クレニオセイクラルセラピーは、アメリカのDr.ジョン・E・アプレジャーD.O.によって始められた療法で、様々な機能障害や痛みに対して非常に優しいタッチで施術を行います。

優しいタッチで行うため、赤ちゃんからご年配の方まで幅広く施術が可能です。

頭蓋と仙骨は硬膜によって連絡し独自の動きを持っており、私たちはその動きをクレニオセイクラルリズムと呼んでいます。このシステムを改善することで、脳脊髄液の流れを促進し、中枢神経の働きを活性化します。

また、筋膜の制限を緩和し、血液やリンパ液の流れを改善し、免疫システム、人体のエネルギーシステムを高めます。

効果が期待できるものとして、以下の症状が挙げられます:

  • 頭痛、偏頭痛
  • 眼や耳、鼻の問題
  • めまいや耳鳴り
  • 睡眠の問題
  • 顎関節の問題
  • 衝撃を受けた後の後遺症
  • 自閉症、学習障害
  • 脳や神経系の手術後の不調
  • 慢性的な首や背中、腰の痛み
  • 側湾症
  • 内臓の不調、自律神経の問題
  • 筋膜や結合組織の問題
  • 妊娠中や出産時、出産後の障害など

禁忌症としては以下が挙げられます:

  • 頭蓋内圧亢進
  • 急性期の脳卒中
  • 脳動脈瘤
  • 多量の出血
  • 延髄ヘルニア
  • 最近の頭蓋骨折
  • 脳脊髄液減少症
  • 二分脊椎(脊髄髄膜瘤)
  • アーノルド・キアリ奇形

効果が期待できる症例の中には、医師の診断が必要な重篤なものも含まれます。

私たちは様々な医療従事者と連携しながら、不調を抱える方々のために最善を尽くします。

また、アプレジャー博士の業績の一つとして、

体性感情解放(SomatoEmotional Release®:SER)というCSTから発展したメソッドがあります。

SERは過去のトラウマやネガティブな感情にアプローチします。

この際、CSTでも重要視される身体のリズム(クレニオセイクラルリズム)を指標として使用します。

トラウマは身体にエネルギーの塊(エネルギーシスト)として残り、時間が経つと身体はその状態に順応します。

不調がエネルギーシストから来る場合、トラウマが絡むとクレニオセイクラルリズムが急に止まります。

この現象が起きた時、患者さんの身体に何か重要なことが起きていると感じ、必要であれば患者さん自身に何が起こっているかを尋ねます(イメージとの対話)。

中には自分自身のことについて何でも知っている医者のような存在(インナーフィジシャン)に出会うこともあり、今起きていることについて聞くことができます。

アプレジャーインスティチュートでは、CSTやSER、イメージと対話を通して患者さんが治癒していく過程を学び、その可能性を現在でも研究しています。

 UPLEDGER INSTITUTE JAPAN サイト より

2 .シータヒーリング

シータヒーリングは、1995年にアメリカ・アイダホ州のヴァイアナ・スタイバルによって始められたヒーリングテクニックです。脳波をシータ波の状態にし、潜在意識を書き換えて身体的、心理的、精神的な癒しを生み出します。

ヴァイアナは右脚に9インチの悪性腫瘍を患い、医師から切断を告げられましたが、

「すべてなるもの(創造主)」から「新しいヒーリングスキルによって、その病は必ず治る」

というインスピレーションを受け、ヒーリングを行ったところ、悪性腫瘍から奇跡的に回復しました。

その後、シータヒーリングは体系化され、現在では世界180か国以上に広がり、ヴァイアナの本は25か国語に翻訳されています。

セラピストが深い瞑想状態(シータ波)となることで、

「すべてなるもの創造主の無条件の愛」

につながり、潜在意識にアクセスします。

潜在意識は顕在意識の95%を占めており、潜在意識にある思い込みに気づくことで、顕在意識を選択することが可能になります。

信念を解放すると、前向きに考えることができるようになり、

身体的、感情的、精神的な癒しをもたらし、人生を好転させることができます。

シータヒーリングは以下の効果が期待されます:

1. ポジティブなライフスタイルを送る

否定的な信念を捨てて感謝の気持ちを抱き、最高の自分を引き出し、あらゆる行動において美徳を育む力を与えてくれます。

2. 身体的および精神的健康を改善する

ストレス、身体の病気、不安を解消し、健康的な習慣と前向きな感情に置き換えるのに役立ちます。

3. 自分だけの現実を創造する

潜在意識の思考と感情を再プログラムし、成功と永続的な幸福のために自分自身の現実を創造していきます。

シータ脳波とは

脳内のニューロンと呼ばれる特殊細胞は、電気インパルスを通じて互いに通信し、そのインパルスが作り出すリズムが脳波です。

シータ脳波は、意識と無意識の間にある精神の部分を支配し、記憶や感情が保存され、信念や行動を形成します。

また、シータ波は常に創造的で、インスピレーションと精神性の感情を生み出します。

この精神状態により、精神を再プログラムして、制限的な信念を取り除き、前向きに考えることができるようになります。

脳波は以下の5つの周波数に分類されます:

  • ガンマ
  • ベータ 
  • アルファ 
  • シータ 
  • デルタ 

朝起きたばかりでまだ目が覚めきっていないときは、脳波の周波数は低くなり、警戒心が強く集中しているときは、脳波の周波数は高くなります。

また、脳波が高くなると交感神経が優位になり、低くなると副交感神経が優位になります。

脳波状態1秒あたりの周波数(Hz)特徴
ガンマ30 サイクルを超える知覚や意識を含む高次の脳活動に関係する状態非常に注意深い、集中力が高い、学習中
ベータ14 ~ 28 サイクル活動的で注意深い状態話す、聞く、決断する
アルファ7 ~ 14 サイクルリラックスして明晰で、無関心な状態空想にふける、休む、ぼんやりする
シータ4 ~ 7 サイクル非常に深いリラクゼーション状態催眠、レム睡眠、深い瞑想
デルタ0 ~ 4 サイクル深い眠りの状態夢のない睡眠、無意識、トランス

脳波サイクルをシータ脳波を含むように変更することで、創造主が瞬時に身体的および感情的な健康をもたらす様子を見ることができます。

ヴァイアナは、ガンマ-シータの脳状態が即効性のある治癒の奇跡に有利であるとしています。

シータ波は、記憶や感情が保存され、信念や行動を形成します。

また、シータ波は常に創造的で、インスピレーションと精神性の感情を生み出します。

この精神状態により、精神を再プログラムして、制限的な信念を取り除き、前向きに考えることができるようになります。

シータ状態になると以下の効果が期待されます

  • ストレスの軽減
  • 深い身体のリラクゼーションと精神的な明晰さ
  • 言語能力とパフォーマンスの向上
  • 右脳・左脳の効果的な同期
  • 顕在意識と潜在意識の連結
  • 想像力と創造的思考の向上
  • 痛みの軽減と多幸感の促進

シータヒーリングは常に従来の医療と併用するよう指導されています。

シータヒーリングはこれまで多くの医師にも受け入れられ、シータヒーリング カレッジ インスティテュートで学ばれています。

セラピストは自然な直感を使いファシリテーターとなり、

「すべてのものの創造主の無条件の愛」

によって実際の治癒に向けたセッションを行います。

※シータヒーリングは、あらゆる宗教とは、一切関わりはありません。

頭痛専門 ふうが整体院の 頭痛解消プレミアムプラン「ホリスティックヘッドリリース」

クレニオセイクラル施術中に、体の不調や痛みが物理的な痛みだけでなく、心理的なトラウマが関係している場合、身体(硬膜の緊張)が緩むと突然SER(体性感情解放)に入ることがあります。

この際、何かしらの感情が出てきて泣き出したり、怒り出したり、または体を無性に動かしたくなったり、イメージが頭の中に浮かんだりします。それらは本人が抑圧していたトラウマや感情の解放によって起こります。

これらは自然治癒力から引き出され、硬膜に包まれた脳と脊髄からなる中枢神経によって引き起こされます。

クレニオセイクラルセラピーとSER(体性感情解放)の創始者、アプレジャー博士はその自然治癒力を

「インナーフィジシャン(内なる医者)」

と名付けました。

SERに入るためには、CSTセッションで硬膜を緩める必要があります。

すぐに入る方もいれば、回数がかかる方もいます。

シータヒーリングは、明確な意図を持ち、コンサルテーションの形をとって

「すべてなるものの創造主」

につながり、掘り下げを進めます。

どちらも患者さまとセラピストの両者がシータ波の状態になることで、

細胞レベルのトラウマにアプローチします。

院長 芝は 以下の資格を有しています。

  • 2011年 シータヒーリング プラクティクショナー取得
  • 2012年 シータヒーリング インストラクター取得

2013年よりシータヒーリングを主に用いてHolistic Life Healing UPA-LAとして活動していましたが、頭痛専門 ふうが整体院を開院し、クレニオセイクラルセラピーを取り入れたことで、SERに出会いました。

SERセッションを通して、元々行なっていたコンサルテーションと、ボディワークの両面からの、トラウマ解放へのアプローチが可能になりました。

クレニオセイクラルセラピーは、日本では30人ほどしかいない、CSTアドバンス1コースまで修了しています。

この2つのテクニックによって、これまでの様々な学びがすべてつながり、私自身の今後の人生がワクワクするものとなりました。

この度、長年つらい頭痛で悩まれている患者さまに向けて、頭痛解消プレミアムプランとしてセッションを行うことにしました。

頭痛専門 ふうが整体院では、通常の「頚椎×硬膜リセット」療法に加え、ご希望の方にはお時間を長めに設定し、トラウマへの解放セッションをプログラムとして提供しています。

期限 7月17日 まで

※施術中は留守番電話になっております。

後ほど折り返しお電話いたしますので、

お名前・お電話番号をお入れください。