「頚椎×硬膜リセット」療法 とは

頭痛専門 ふうが整体院 独自の頭痛治療「頚椎×硬膜リセット」療法は、頭痛改善率95%の頚椎2番へのアプローチを中心に、院長自身の経験とさらなる学びを加え、頭痛治療現場で完成させた当院オリジナル施術となっています。

1. 頚椎2番のアプローチ

頭痛の原因となる「頚椎2番の骨のズレ」をやさしいタッチで整え、首から後頭部に流れる血流をスムーズにし、神経の圧迫や歪みを調整、筋肉の緊張を緩和します。

頭蓋骨から首・肩までのすきまが広がり、詰まりが抜けて楽になっていきます。

そのつまっているところの流れをよくすることで、頭痛は取れていきます。

2. 硬膜の緊張の解消

硬膜は脳と脊髄を保護し、脳脊髄液を循環させています。

クレニオセイクラルセラピーを用いて、硬膜の緊張を取り除き、脳圧を下げるとともに、頭蓋から背骨の中を通り仙骨まで流れている、脳脊髄液の流れを改善、代謝を促進させます。

脳脊髄液の代謝が促進されると、神経の伝達がスムーズになり、頭痛の元となっている全身の緊張がほぐれていきます。さらには睡眠の質が向上し、疲れ切った脳・神経・肉体の疲労回復を助けます。

3. 仙骨のアプローチ

脳脊髄液は、仙骨でUターンしています。

仙骨の緊張や冷えが、脳脊髄液の流れを鈍くします。

頭痛や首痛を引き起こす可能性がある仙骨の調整を行い、周辺の筋肉や組織にアプローチし、腰部や骨盤、股関節のバランスを整えます。

4. 背骨のアプローチ

背骨の歪みや不安定さによって背骨の中の硬膜管が硬くなっていくことで、脳脊髄液の流れが悪くなっていきます。

この歪みや不安定さが、頭痛や首痛を引き起こしていることがあるため、背骨全体にアプローチして、全身のバランスを整えます。

5. マイクロカレント(微弱電流)で、生体電流を活性化

人間の身体には生体電流が流れています。

ネオヒーラーを用い、生体電流を整え、頭痛の元となっている体内深部からの緊張を取り除き、血流を改善、全身を整えていきます。

ネオヒーラーは特殊半導体回路を内蔵しており、人体と接触させることで微弱電流(マイクロカレント)を発生させ、痛み 痺れ コリやむくみなどのダメージを受けた細胞を活性化、血流を促進し、疲労や損傷を回復させ、身体の生体電流のバランスを整えます。

細胞を元氣にすることで、自律神経を整え、自然治癒力を高め、本来の健康な身体を呼び起こします。

当院では、患者様の状態を見ながら、全身の流れを整える為に一部ネオヒーラーを使用、必要な箇所にマイクロカレントを流しています。

※マイクロカレントとは、知覚神経では感じることのできない極めて微弱な電流で、人間のからだに流れている「生体電流」に似た性質を持っています。スポーツ医学の領域では十数年前から研究が進められており、このマイクロカレントが生体電流を活性化させ、筋肉、腱、靭帯などの細胞修復を促すと考えられています。近年では、トップスポーツの世界だけでなく、リハビリテーションや治療院、美容サロンなどでも有効な手段として活用が期待されています。

期限 7月17日 まで

※施術中は留守番電話になっております。

後ほど折り返しお電話いたしますので、

お名前・お電話番号をお入れください。